ドル両替 銀行・郵便局

HOME > 銀行・郵便局のドル両替の手数料はいくら?

銀行・郵便局のドル両替の手数料はいくら?

銀行や郵便局を利用した場合、ドル両替の手数料はいくらかかるのかを調べてみました。ドル両替はいろいろな金融機関で行えるため、手数料も決して一律ではありません。

金融機関によってドル両替の手数料は違いますので、まずはどのくらいかチェックする必要があります。下調べなしにいきなりドル両替をしてしまうと、後から安いところを見つけて悔やむことになりますよ。

ドル両替で郵便局を利用する場合、手数料はだいたい2円台後半から3円となっています。手数料は、1ドルにつきかかることになっています。ですから、両替の金額が大きくなればなるほど、手数料も大きくなっていくわけですね。

ということは、いかに手数料が安い銀行を探すかということが、ドル両替成功のポイントになるわけです。ただし、ドル両替の手数料だけでなく、レートも銀行によって異なっています。

そのため、トータルでチェックする必要があります。

ドル両替で郵便局を利用するなら、ゆうちょ銀行を利用することになります。

ゆうちょ銀行では、あらゆる店舗でドル両替のサービスを利用することができます。気になる両替手数料は、1ドルにつき2円80銭に設定されています。あなたがいくらドル両替をするかによって、両替手数料も変わってくるわけですね。

また、郵便局(ゆうちょ銀行)を利用した場合、1回のドル両替の上限も設定されています。ですから、日本円で300万円以上のドル両替は不可能だと覚えておきましょう。

ドル円両替がいつもよりお得になる両替方法はこちら