ドル両替 円

HOME > 円ドル両替のレートって何?

円ドル両替のレートって何?

円ドル両替のレートって、そもそも一体何を意味しているのでしょうか?よく耳にする言葉ですが、意外に円ドル両替のレートの意味を知らない方もいらっしゃるようです。

円ドル両替という考え方が身近になるのは、海外留学や海外旅行をする時ですよね。また、FXで投資にチャレンジをしている方であれば、円ドル両替がもっと身近になっているかもしれません。最近は海外に住む方が増えていますので、日本国内から送金するケースもあるでしょう。

円ドル両替は、日本国内で流通している「円」という通貨と、アメリカをはじめとする海外で流通している「ドル」という通貨を交換することです。とはいえ、単純に1円を1ドルに交換するわけにはいかないんですね。

というのも、「円」という通貨と「ドル」という通貨の価値は、まったく一緒ではないからです。通貨はそれぞれ需要が異なっており、需要が高い通貨ほど、世界中での価値があがっていくわけです。

価値は国の経済や政治や天災などによっても変化しますので、日々円ドル両替のレートも変化しています。

円ドル両替のレートは、市場で決められる仕組みになっています。たとえば、市場で円ドル両替のレートが1ドル=90円となっていれば、「円」という通貨と「ドル」という通貨の価値について世界的に同意されているということになります。

円ドル両替のレートは、通貨を買う人と売る人のバランスによっても変化します。お得に円ドル両替したいなら、市場の動向に注意です。

ドル円両替がいつもよりお得になる両替方法はこちら